ipsコスメティックス考

オリーブオイル

オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。
このオレイン酸は、乾燥や汚れから肌を守り、保湿力を高めてくれます。

オリーブ・オイルは食用なので口に入っても問題ない安全なもので、
コスメティックスに多く含まれる石油系の界面活性剤も含まれていません。

天然由来の優しさで、肌に艶とうるおいを与える効果があるので、スキンケアには適しています。

潤い効果

特にスキンケアには、新鮮なオリーブの実から絞った良質の
エクストラバージンオイルを使用します。

精製度が悪いものは安価ですが劣化が早いのでコスメティックスとして
使用するには注意が必要です。

また、使用する際には肌に合うか合わないかを判断するために、パッチテストを行います。

次にコスメティックスとしての使用法です。
クレンジングをオリーブ・オイルに変えると、毛穴の奥の汚れまで
しっかりと落とし、化粧水の浸透力を高める効果が期待でき、
中には肌の色が明るくなったと感じる人もいるようです。

オリーブオイルを使う

また、入浴時、体に水分が残っている状態でオイルを体に塗ると
乾燥や黒ずみ解消にも効果があると言われています。

食用を使うことに抵抗がある人は薬用のものもあるので
コスメティックスとして使うのも良いです。

なんとなく

フェイスケアのことでも

語ろうと考える

31歳 女性